アメリカ発、「革製品の新発想次世代型クリーニング」ロイヤルトーンの革専門材料を使えば、安全に品質良く革が洗える!高い利益率も魅力!!

米国ロイヤルトーン社の創始者で、NASA出身の化学者フランク ルーセンタは、品質より生産面を重視する「加脂剤方式」の大規模工場型(後述)の『革のドライ』にメスを入れ、ドライ機1台で自工場処理出来る『高品質な革のドライ』のシステムを創りました。それを可能にしたのが、独自開発のソープ中に配合されたコンディショナー(革に必要な天然型の動物性脂分と栄養分)です。皮革類ばかりか、パウダー処理しか出来なかった毛皮、毛皮から派生したカシミヤなどの獣毛や羊毛まで、洗いと同時に本来の天然型の「潤い」を得る事が出来ます。まさに新発想・次世代型!中古か遊休のドライ機が1台あれば、御社でもすぐスタートできます。

靴・バッグのクリーニング

レザーウエアの水洗い用専用洗剤で、革製や布/革の靴やバッグを安全に洗うシステム。機械類は不要!専用材料とブラシ・スポンジ、プラスチック容器があれば、狭小な作業場でもできます。クリーニング業者・靴修理業者に最適。

靴
バッグ
詳細はこちら

レザーウエアーなどのドライ

中古や遊休のドライ機が1台あれば、自工場でレザーウエアー・毛皮・カシミヤなどの特殊品や高級品が自動生産できます。高品質でオンタイム、信頼と売り上げがUP!加盟制。

革ジャン
毛皮
詳細はこちら
ロイヤルトーンジャパン新着情報
  • 2021.10.22「何もしないデラックス」は詐欺罪??
    「デラックス」と称される一段上のクラスは、昭和40年代後半から延々と続いている。 当初は出始めのパークで洗うのがデラックスだったりもしたが、ソープの進化でクオリティが上がる様になり、次第に区別が曖昧になって行った。しかし […]続きを読む
  • 2021.08.29実録:こんな時期に、売り上げも客層もUP!
    導入半年で、売り上げUP上位客獲得に成功! このドライシステムを導入したのはコロナ禍の去年10月。人口16万人余の北日本の小都市に工場と直営店7店を持つA社の採用理由は明白で、「他社に無い品質が欲しい!」の一言。 試運転 […]続きを読む
  • 2021.07.09固定概念より消費性向!
    「リモートで背広やYシャツが減った」と言われますが、外国では随分前からラフな格好での通勤が当たり前。米国などは中流の下以下の階層は、殆どクリーニングに出しません。コインランドリーやマンションの地下のランドリールームで事を […]続きを読む
ロイヤルトーンジャパンお問い合わせはこちら